banner

20万円で落札する!?

中古車オークション活用で20万で車ゲット

通常の中古車も中古車オークションから直接買うとなると、市場の価格よりもかなり安く車を買うことが出来ます。もともと中古車販売店などが中古車オークションを利用して販売する車の仕入れを行うための購入であり、実際に中古車として販売される価格より安く車が買えることになります。

この中古車オークションは一般ユーザーが自分の車として中古車購入することは不可能でありますが、中古車オークション内で欲しい車を落札してくれる代行業者がいて、その代行業者に依頼することで中古車オークションから車を購入することが出来ます。このようにして実際に車を購入すれば中古車市場の価格の3分の2から半額ほどの価格で車を購入することが出来ます。

中古車を購入しようとして20万円ほどの予算で車を購入したいと考えた場合、中古車販売店などで販売されている中古車でしたらこの価格での種類も大変少なく、あったとしても年式の古いものであったり何かしらの欠落で価格が下がってしまっている中古車ということになります。

これを中古車オークション代行業者にオークション会場で流通されている車から、自分の希望する車を落札してもらおうとするのでしたら、20万円で売られている中古車の倍の価格の車が買えるということになります。この価格の差はとても大きいものになります。もちろん年式や性能もそれだけ衰えのない良質の車が購入できるということになります。

通常の中古車販売店で中古車を購入する場合は車体価格に加えて整備費や必要に応じて営業マンの中間マージン、広告費や販売店の運営費などの影響もあり、価格のかなり上乗せされて販売されることになります。中古車オークションの場合はこういったマージン料がかからなくて済みますので格安の価格で中古車購入が出来るという仕組みです。

中古車オークション代行業者に問い合わせを行ったあと、欲しい車の車種や色などの相談を受けて、希望する車種や価格の中古車をオークション会場内で即座に見つけてくれます。

その際に会場内で希望車種が見つかった場合は車両を押さえてくれて、仮申込が行われます。その後は希望車種のチェックが行われ、立会いのもと車両の本申し込みが行われます。納車の日までには車の名義変更や法令点検、車内の清掃、ボディーのコーティングが行われ、保証書や車両品質評価票を付けた上で納品が行われます。ここまでのサービスが行われ通常よりも格安で中古車を購入出来ることが中古車オークション業者の魅力です。

Copyright(c) 2014 中古車オークションで安く中古車を買っても損しないためにAll Rights Reserved.